TOP PAGE » リフォーム事例, エクステリアリフォーム, 新着情報, リフォーム事例 〜戸建て編〜 » 新築のエクステリア承ります! | 横浜 港南区

新築のエクステリア承ります! | 横浜 港南区 

横浜市港南区 安心リフォームアリキリ・Arikiri

 

投稿者:Ai Takase

 

 

 

★ビフォー・アフター ~戸建編~

— S様邸 —

地域:港南区

施工期間:1週間半

費用:2,150,000円

 

 

 

新築のエクステリア(外構)工事

 

 

 

今回ご紹介するお客様は、新築でご購入されたおうちのエクステリアです。

門扉・フェンス・跳ね上げ門扉・サイクルポート・インターロッキングと盛り沢山です(^^)/

 

 

 

新築工事のお引き渡しのエクステリアは、‹最低限の事はしておきます›。と云う雰囲気なので意欲的にエクステリアまでは施工しないのが現状です。

 

新築を建ててるお客様は不安になるかもしれませんが、そこで登場するのがアリキリです!

アリキリはエクステリアも得意です(*^^)v

 

 

 

 

現調に伺った時はまだ建物が完成していなく、図面から追ってCADを作成してお客様にイメージを掴んで頂いてお話を進めます!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは

— フェンス工事 —

 

手戻りになってしまいますが、既存のメッシュフェンスは必要ありませんので。。

 

 

 

勿体ないですけど抜く事になります(´;ω;`)

 

 

 

そして新たなフェンスの柱を立てて

 

 

 

フェンスの完成です!見違えますね

今回使用のフェンスはLIXIL/TOEXです。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして、

自転車やバイクを盗難やいたずらから守る為の

— 自転車置き場 —を作ります。

 

 

 

 

土間コンクリートを打つ為に一旦、砂利を撤去します。

境界線を越えない為にも色々測量です。

 

 

 

土間を打つ前に、サイクルポートの柱と伸縮門扉の柱の位置を決め、あらかじめ埋めておきます。

埋めたてはまだ不安定ですので、危険をお知らせする為にコーションテープやパイロンで周りに注意を促します。

更に、コーションテープでアルミ柱がベタつかないように、青いクッション材が巻かれている事に私は感動しました(≧▽≦)

※この一手間がアリキリですね。

 

 

 

 

柱が固まったら、壁になる化粧ブロックを積んでいきます。

 

 

 

土間が綺麗にうてました!

惚れ惚れします(*’ω’*)

 

 

 

自転車置き場完成です!

細長いスペースに囲いのブロックもありますので、開閉できる場所を2か所設ける事で、自転車やバイクの出し入れがスムーズになりますね♪

 

サイクルポート屋根伸縮門扉・フェンスはLIXIL/TOEXを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして、

— 門扉周辺工事 —

 

まずはインターホンやポスト、表札が組み込まれる機能門扉の柱の埋め込みと、門扉と跳ね上げ門扉との間に枕木を三本埋め込み雰囲気を統一します。

 

 

 

跳ね上げ門扉のサイドのお隣様との境界にも枕木をあしらって、ブロック同士になるよりとてもお洒落ですね(*^-^*)

 

 

 

機能門扉・跳ね上げ門扉の完成です(*’▽’)

今回使用の門扉跳ね上げ門扉はLIXIL/TOEXを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

続きまして、

— 玄関アプローチ工事 —

 

インターロッキングと呼ばれる、カラフルな外床用ブロックを敷き詰めます。

土のままでは、雨の日などグチャグチャになっちゃいますからねぇ(;´・ω・)

 

 

 

 

土間を打つだけより、数段華やかでお洒落です!

ブロックとインターロッキングの間に隙間を設けて、もう一段上のお洒落です♪

 

 

 

 

龍のひげ(ジャノヒゲ)と呼ばれる、エクステリアでは定番の植物を植えます。

肥料も要りませんし、水やりも不要で、どんな土でも育つ手のかからない植物なのにお洒落なんですよ♪

 

 

これにて、新築エクステリア完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

工事を終えて担当より

営業・現場管担:常田憲満

 

チョット前の工事ですが。。今回のエクステリア工事のキッカケは、新築を建ててる業者さんが外構を嫌がっていたそうで、ご主人が勤めている会社の改修工事を行っていたアリキリにご依頼を頂けました。

 

工事で大変だったのは、現地を確認した時はまだ建物が完成していなく図面からのイメージ作成だった事。

若干の傾斜があった事と、限られたスペースに上手く納まる商品の選定です。

 

しかし、可能な限りスペースを有効に活用出来、お客様にも喜んで頂けて安心しました。

 

 

 

 

■S様、この度はご依頼頂き有難うございます。

今後ともアリとキリギリスを宜しくお願いいたします。

アリキリスタッフ一同

コメントフォーム

新着ブログ

-->