TOP PAGE » 新着情報, 技術屋社長のブログ, リフォーム業者の選び方, 失敗しないリフォーム » 横浜 リフォーム |賢い人の賢いリフォーム業者選び |安心アリキリ

横浜 リフォーム |賢い人の賢いリフォーム業者選び |安心アリキリ 

投稿:常田 豊

 

横浜 リフォーム |賢い人の賢いリフォーム業者選び |安心アリキリ

 

先日、国土交通省のリフォーム事業者認定を取得しました。

云ってみれば、『リフォームのマル優業者』みたいなものです。

 

簡単に言うと、国交省が認めた関連団体が有り

そこの審査に合格しなければ認定されない

という仕組みです。

詳しくは『住宅リフォーム事業者団体登録制度』

参照ください。

 

話を本題に戻しますが、

このように国が認定しなければならないほど

問題リフォーム業者が多いという事です。

 

このブログは上記の事を踏まえて、

ではどのようにしたら業者選びで失敗しないか

最新の情報を交えて書いてみました。

 

 

 

 

1.リフォーム業者選びで失敗しないために。

このタイトルは、認定制度に関係した

消費者への注意喚起のチラシの文章です。

 

『何を決め手に選べばよいのかわからない』

『住宅リフォーム業者を選ぶには、

まず信頼して頼めるかが大切です

 

リフォーム業者選びに困ったら、

まず安心リフォームマークを探してください。

と。』とチラシに記されています。

 

それくらい、選んだ業者との間でトラブルが

起きているという事です。

これがリフォームの現実で皆さんに

しっかり認識頂きたいところです。

 

 

 

 

 

2.最低ラインの業者と高いレベルの業者

リフォームの仕事と歯医者さんの仕事は

よく似ていると常々感じています。

 

最低ラインの歯医者さんは、国家資格を

持っているに過ぎなく抜かなくてよい

永久歯を抜いてしまうレベルです。

 

ところが高いレベルの歯医者さんは

出来る限り歯を温存して治療を行います。

歯医者さんもそのくらい差があります。

 

これは私も実体験しています。

そして、失敗だったと知るのは他の優秀な

歯医者さんに見てもらった時で、

すでに手遅れなんです。

 

先日情報誌でこんな記事を見ました。

『1つの歯科医院で希望する治療が

受けられなかったとしても

諦めないでください。』

 

『ひとりのドクターの知識・技術不足によって

そのような”答え”になることが

少なくないからです。』

これを読んでリフォームも全く同じだと感じました。

 

ひとりのリフォーム技術者の経験不足や

知識不足で出来るリフォームが

出来なくなったり直す事も出来ない

状況にすらなります。

 

 

 

 

 

 

2.具体的に、どのように業者を選ぶべきか

業者のレベルは

  • 1.まともなリフォームが出来ない
  • 2.頼んだ事がやっと出来る
  • 3.頼んだ事が普通に出来る
  • 4.頼んだ事が良くできる
  • 5.頼んだ事が思った以上に出来る。

の5段階です。

1や2を選んだら失敗です。

3や4は普通です。

5を選べれば最高です。

絶対に1と2を選んではいけません。

 

なじみの業者がいない限り今は

相見積を取るでしょう。

その時に確認すべきは担当者及び会社の

経験と知識です。

 

お願いしたいリフォームをどのように行うのか

各業者からしっかり聞きましょう。

気になっている細かな点も聞きましょう。

 

その答えが的を得た信頼性のある事か

どうかをよく観察します。

 

見積金額が他社より高くてもお客様にとって

本当にプラスになる提案である事が明確ならば

お客様も理解を示すべきです。

 

上記のような点を比較検討しながら、

どの業者がご自分に一番適しているか

検討してください。

決して金額が安いという事だけで

決定しないことです。

 

 

 

 

 

 

3.賢い人が行う『最高ラインの業者選び・・・』

本当の事を云うと、3も失敗レベルに

入ると思います。

 

国が言っている『リフォーム業者選びで

失敗しない・・・』とは

このレベル以下は注意という事だと思います。

 

しかしながら『頼んだ事が普通に出来る・・・』

3のレベルはお客様にとって実は最低限です。

 

 

国家試験の合格基準が基本的に60点という事は

そういう事だと思います。

 

本当に満足有るリフォームを行うには

5の業者を選ばないとダメです。

その点、賢い人は5レベルの業者を使います。

 

又、歯医者さんの話になりますが、

奥歯のブリッジが傷んでしまったので

友達の紹介で歯医者さんに行きました。

 

以前は金歯だったのですが、

今回は白い歯の方が良いと思いセラミックに

してもらいました。

 

何回も行った噛み合わせもなんとなく

しっくりしませんでした。

数か月後にノリを噛んだ時にセラミックが

割れました。

その時は無償で直してくれました。

 

しかし、1年後に3本の歯のセラミックが次々に

割れ下地の金属が出てきてしまいました。

 

後に、違う歯医者さんで直してもらった時に

奥歯のセラミックは持たないから

金属にした方がよいと言われました。

 

現在、私はインプラントにしています。

それは、奥歯を手前の2本の歯で持たせる

カンチレバーのブリッジは手前の歯に

大きな負担を掛ける事になり問題が

起きてきたからです。

 

現在の歯医者さんはその辺の判断も

きちんとしているし、難しいいインプラントの

技術もレベルが高く説明も納得できます。

 

噛み合わせもほんのわずかの修正で

気持ちよく決まり、満足度は非常に高く間

違いなく前述の5のレベルの歯医者さんです。

 

奥歯を抜かれた1.レベルの歯医者さん

から数えて5人目の歯医者さんになります。

出来れば最初から5のレベルの歯医者さんに

出会えればよかったと感じています。

 

話を戻しましが、賢い人は5のレベルの業者を

選びます。

なぜかというと、自分の思った通りの

リフォームが出来き、結果的に費用も安く

安心できる事を知っているからです。

 

 

 

 

 

4.諦めないでください

もし、今皆様が思い通りのリフォームではなく、

不満足だとしても諦めないでください。

 

今まで書かせて頂いたように、リフォーム業者の

レベルはバラバラで、今回は良いリフォーム業者の

選択が出来なかっただけです。

 

私の考え方を信用して頂き納得できる業者を

探してください。

必ず見つかります。

 

当社の営業エリア内であれば、次回の

リフォームでお声を掛けて頂ければきっと

お役に立てると思います。

 

関連情報を発信していますので、良ければ

ご参照ください。

 

最後までお付き合い頂き

ありがとうございました。

 

2級建築士

一級管工事施工管理技士

マンションリフォームマネージャー

(株)アリとキリギリス

代表取締役 常田 豊

 

記事タグ:横浜 リフォーム |賢い人の賢いリフォーム業者選び |安心アリキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

新着ブログ

-->