TOP PAGE » 技術屋社長のブログ, リフォーム業者の選び方, 失敗しないリフォーム, 相見積・価格 » 横浜 リフォーム|失敗しない相見積の考え方(その5)

横浜 リフォーム|失敗しない相見積の考え方(その5) 

投稿:常田 豊

 

 

失敗しない相見積の考え方(その5)

 

前回(その4)ではリフォーム会社の経験値の

重要さと、その確認方法をお話ししました。

 

今回は、リフォーム業者との

付き合い方をお話しします。

 

住宅は住んでいると色々な問題が起きます。

ご自分で対処出来る事も有るでしょうが

小さな事でも専門家に頼らなければならない

事も多く出て来ます。

 

そんな時に小さな修理や相談が気軽に出来る

『住まいのホームドクター』的な

リフォーム会社を決めておくと良いと思います。

 

修理など小さな事はどの業者にもあまり

歓迎されません。

 

それは小さな事であまり大きな金額も請求出来ない

割には修理の際に劣化していた既存部分が

割れてしまったり、取り寄せた部品が合わなくて

無駄になったり、予想以上にリスクが大きく

会社にはプラスにならないからです。

 

良くあるのですが、リフォームの本工事は

安いなどの理由で、遠方の業者に依頼しておき

修理を依頼したら断られたので、近くの業者に

修理を頼むと言うケースです。

 

業者は自分で行ったリフォームの修理なら、

遠方であろうと責任を持って修理に伺う

べきだし、お客様にもそうした考えは

持って頂きたいと思います。

 

リフォームの業者選びではそうした

将来的な事も考えて、住まいのホームドクターに

ふさわしい気軽に相談でき、すぐに来て頂ける

なるべく近くのリフォーム業者をお選び

頂ければと思います。

 

 

 

 

 

12.業者側もお客様を見ています・・・

 

業者選びも最終的には人対人の話です。

社長などとの面談でこの人なら、

この会社ならと云う会社に出会えたら

お客様も誠意を持って業者に

対することです。

 

そうすれば業者も熱意を持って

相談に乗ってくれます。

お客様が両天秤に掛けている間は、

業者も本気にはなれないです。

 

仮に相見積を掛けているので有れば

なるべく早い段階で、自分に合う業者

一社に絞り込んで、腹を割って

相談した方が業者も本気になり、

コストダウンの努力も熱心に

してくれると思います。

少なくても当社ではそうです。

 

 

 

 

 

13.業者に予算を伝えましょう・・・

 

お客様の中にはご自分の予算を業者に

伝えるのはいけない事と思い込んでいる方が

結構多くいらっしゃいます。

 

予算を知られると、安くしてもらえない

という考えからなのでしょうか?

 

しかし、私の経験上お客様の予算が

見積金額を上回る事はほぼ無いので、

安心してご自分の予算を伝えてください。

 

逆にその方が材料問屋さんとの価格交渉も

具体的になり良い結果が出ます。

 

今回はここまでです。

次回をお楽しみに・・・

 

 

 

2級建築士

一級管工事施工管理技士

マンションリフォームマネージャー

(株)アリとキリギリス

代表取締役 常田 豊

 

記事タグ:横浜 リフォーム|失敗しない相見積の考え方(その5)

 

 

 

 

 

comment closed

新着ブログ

-->