TOP PAGE » 技術屋社長のブログ, 野庭団地のリフォーム(ブログカテゴリページ) » 横浜 リフォーム|ここがポイント野庭団地リフォーム|港南区 アリキリ

横浜 リフォーム|ここがポイント野庭団地リフォーム|港南区 アリキリ 

 

投稿:常田 豊

 

 

横浜 リフォーム|ここがポイント野庭団地リフォーム|港南区 アリキリ

 

 

横浜市港南区丸山台に会社が有る

(株)アリとキリギリスは野庭団地から

徒歩5分の距離で、野庭団地の

皆様からアリキリの愛称でよばれ、

親しまれています。

 

毎日黄色いアリキリのキャラクターと

ロゴを付けたアリキリ号で野庭団地を

クルクル走っています。

 

最近、野庭団地専門のホームページ

『野庭団地のリフォームマニアル』が完成し、

 

更に詳しい野庭団地のリフォーム情報を

ご提供出来るようになりました。

 

 

アリとキリギリスが野庭団地のリフォームを

始めて行ったのは1995年頃だと

思いますので約20年になります。

 

それ以前は所在が横浜市港南区の

芹が谷でしたので、野庭団地は

営業エリアには入っていませんでした。

 

偶々、606号棟のお客様から便器の交換を

ご依頼を頂き、始めて野庭団地に伺いました。

 

その後も少しずつお話を頂くようになり

本格的に野庭団地のリフォームを

 

始めたのは現在の丸山台の店舗に移転した

1997年以降からです。

 

 

 

 

1.野庭団地で行ったリフォームは約330世帯・・・

 

現在までにリフォームを行わせて頂いた

お客様の数は2012年のデーターで

 

281世帯となっていますので、現在では

330世帯を超えていると思います。

 

野庭団地の総世帯数が2829世帯と

お聞きしていますので「約9世帯に1世帯」の

お客様からご依頼を頂いた事になります。

 

 

 

 

 

2.口コミの力はすごい・・・

 

おもしろい現象ですが野庭団地のように

大きなマンション団地で建物棟が

 

いくつも別れているとお客様の多い棟と

少ない棟にはっきり分かれます。

 

確かな原因はわかりませんがきっと

口コミの力なのではないかと考えています。

 

ちなみにアリとキリギリスで一番お客様の

多い棟は「81世帯中28世帯」で

3世帯に1世帯以上になりますが逆に

0と言う棟もあります。

 

平均的には15%~20%程度ですから、

100世帯有れば15~20世帯のお客様の

リフォームをさせて頂いている計算になります。

 

 

 

 

 

3.アリとキリギリスが野庭団地で1の理由・・・

 

一般的に限定された地域で10%の

シェアーを取るとその地域で1の会社と

云われています。

 

上記から云うとアリとキリギリスは

野庭団地で№1と云う事になります。

 

ではなぜ№1に成れたのかを考えたのですが、

ヒントはお客様の言葉に

あるように思いました。

 

お引き渡しの際にお客様から頂く

言葉で一番多いのは

 

・アリキリさんは仕事が良いですね・・・

次に頂くお言葉は・・・

・アリキリさんの職人さんは皆さん良い人ですね・・・

です。

 

上記から私は多くの皆様に、当社の目指す

「良い仕事をしたい、良い職人さんを

大事にしたい」と云う考え方が

ご理解頂けていると感じました。

 

新年会集合_傾き_解像度補正

         【新年会集合写真】 

 

 

 

 

 

 

4.当社のリフォームと価格の考え方・・・

 

たまにこの様なちょっとショックな

お言葉を頂く事が有ります。

 

お客様の印象として他社さんより高い

と云う事だと思うのですが

 

こんなお話しを頂くケースも多くございます。

『毎日朝夕来て施工管理をしてくれるのだから

決して高いとは思わないよ!』と言う

ご意見も多く頂いています。

 

私どもは決して意味なく高くしようと

思っているわけではありません。

 

ただ、安くして十分な施工管理もせず、

安い下手な職人に仕事をさせるよりは

 

施工管理をしっかり行い、腕の良い

職人さんに適切な手間で良い仕事を

やって欲しい・・・

 

と言う思いで、適切な費用をお願いしています。

是非ご理解を頂ければと思います。

 

細部にわたって、特に見えない部分など

しっかり管理をしていますので、

 

長い目で見れば問題がなく、結局安く付くと

思っています。

 

 

 

 

5.豊富な経験があるから施工方法も費用も確実・・・

 

リフォ-ムの怖さはやってみないと

わからないと言う点です。

 

すなわち仕事の成否に関わる部分の

大部分が経験によると云う事です。

 

具体的には担当者や職人さんが豊富な

経験を持ち適切な判断を行うから

良いリフォームが出来ると言う事です。

 

 

さすがにアリキリも相当数の

野庭団地でのリフォームを経験

してきているので建物の構造、

 

仕上げ材、寸法、配管ルートや

状況など多くの建物情報を

持っており、これをベースに

 

「そのご計画はちょっと難しいですね」、

「この方法なら出来ますネ!」など

 

間違いのないリフォームの為の

ノウハウが多くあります。

 

 

 

 

 

6.アリキリの安心の5年間保証とは・・・

 

当社で行っている「安心の5年間保証」は

実際に不具合が起きたお客様からは

大変感謝されています。

 

機器に関しては日本の名だたる

大手メーカーさんの商品なので

 

メーカーさんの保証規定で

お願いしていますが

 

直接の施工責任部分に関しては独自に

5年間の保証をお付けしています。

 

保証書はお引き渡し書類として、

書面で提出しています。

 

 

 

 

 

 

7.元祖、野庭団地水回り3点パック誕生秘話・・・

 

野庭団地で最も多いリフォームは

「野庭団地水回り3点パック」です。

 

浴室、洗面、トイレの3ヶ所を同時に

行うと云うリフォームで、

 

アリとキリギリスが最初に

命名しましたので元祖と云う事になります。

 

 

横浜港南区の野庭団地では2002年頃から

お風呂のリフォームが増えてきました。

 

タイルの壁が落ちたとか下階に水が

漏れたと云う事故が多くなり始めました。

 

野庭団地の多くの棟の浴室は床が

防水パンで壁部分はタイル張りです。

 

そのタイルが剥がれたり、防水パンと

タイルの間のコーキング悪くなると

 

下階に水漏れを起こします。

そんなことからユニットバスの

リフォームが増えてきました。

 

 

IMG_0657

【1216サイズユニットバス】

 

ユニットバスのリフォームを行うと

ついでに「洗面台を変えてお湯が出るように

して欲しい」とか

 

「洗面入口のまたぎを取って欲しいとか」、

 

トイレも直したい」などを希望される

お客様が大変多いことに気付きました。

 

そこで浴室・洗面・トイレの3ヶ所を

同時に行うリフォーム

 

「野庭団地水回り3点パック」として

発売しました。

 

 

 

 

8.パックにするとなぜ安く出来るのか?・・・

 

トイレや洗面など面積の小さな部分を

リフォームすると、どうしても材料や手間に

無駄が出てしまい割高になります。

 

トイレのリフォームが良い例で、

内装工事は3時~4時間で終わりますが

職人さんの手間は1日分払うようになります。

 

3点パックでトイレと洗面を一緒に

行っても内装工事は一日で終わります。

当然ですが割安になります。

 

同じような事が様々な職種に起き、

結果的に水回り3点パックは1ケ所づつ

行う場合より12万円程コストダウンが

出来る事がわかりました。

 

DRP00018

【トイレ/グレードアップ便器】

 

 

 

 

 

9.水回り3点パックの進化・・・

 

発売当初、トイレのドアは下の段差を

取り除いた分ドアを継ぎ足したり、

 

洗面入口も段差撤去部分の木枠も

継ぎ足したしていましたが、

 

現在トイレドアはパナソニックの

トイレ専用中折れドアになり、

 

洗面入口の木枠も新しい枠材を取り付けるなど、

新築同様の完成度の高いリフォームになりました。

 

 

IMG_0947

【洗面所】

 

 

 

 

 

10.浴室リフォームにエコジョーズバージョン新発売・・・

 

9月半ばにはふろ給湯器を進化形の

エコジョーズにした商品の発売を

予定しています。

(ご注意:建物の構造上施工が出来ない棟もあります。)

 

【エコジョーズの構造】

エコジョーズ

 

 

ご存じのようにエコジョーズのふろ給湯器は

燃焼効率が高いので同じ浴槽の

お湯を沸かす場合にガス代が安くて済みます。

 

同様に同じ量のシャワーを使った場合にも

ガス代は安く済みます。

 

一般の家庭では年間に約2万円ガス代が

安くなると試算されています。

 

一般のプランより3万円アップしていますが

年間2万円ガス代が安くなるので2年弱で

元が取れます。

 

それ以降は年2万円ガス代が安くなり

10年で20万円もお得です。

 

 

 

 

 

 

11.熟年のご夫婦に人気のオープンLDKリフォームプラン・・・

 

このプランはお子様が独立された

熟年のご夫婦をイメージしたプランで、

 

コンセプトは、「広々リビングダイニングで

味わうゆったりくつろぎ時間」です。

 

基本プランは図面の通りですが、

バリエーションでサンルームを書斎や

ホビーコーナーなどにする事も出来ます。

 

寝室にした北側6畳に隣接して

ウォークスルークロゼットを設けていますが、

 

寝室側とリビングの両方から使える事と

クロゼット扉と窓を開けることで

 

南北に風が通り大変快適だと云う評価を

頂いています。 

 

DRP00019

 

 

このプランをベースにリフォームを

行ったお客さまはおそらく12組くらいに

なると思いますが多くの方が完成した

 

お部屋を見てこれが野庭団地とは

思えないと感動をされていました。

 

又、あるお客様は窓までの視線距離が

長くなるだけでこんなにも気持ちが

ゆったりするんですねと感心されていました。

 

IMG_1003IMG_1016

 

 

 

 

 

12.最近多い結露防止リフォーム・・・

 

最近結露防止のリフォームを

ご希望される方が増えています。

 

これは野庭団地に限った事ではなく、

同年代に建築されたマンションに共通し

ているようです。

 

本来、新築時にもっとしっかりした

断熱工事を行っていればこうした事は

防げたのでしょうが当時の建築の

レベルがその程度だったと言う事です。

 

野庭団地(3DK)の場合には

北側6畳(和室)とサンルームが

多く依頼されます。

 

結露が起きている部屋はカビが

生えると言う事になり、

 

「カビ防止=結露防止=断熱工事+遮湿」

言う事になります。

 

カビが生えると云う事は建物の

断熱性能が不足している事とも

 

関係していますが、他には換気と

暖房器具に大きく影響されます。

 

【サンルーム収納内コンクリート面のカビ】

CIMG0500

 

 

 

 

 

 

13.カビが生えるまでの過程・・・

 

冬になり外気温度が下がると

窓ガラスが曇ります。

これが結露です、

 

段々ひどくなると水滴になり垂れた水で

下の窓枠が水で濡れてきます。

 

実はこの事が壁の中でも起きています。

クロスが貼ってある内壁と建物本体の

コンクリート壁の間は隙間があります。

 

外気温度が下がってくるとコンクリート壁の

表面が冷たくなり隙間にある

 

空気中の水蒸気が結露しコンクリート面に

水滴が出来ます。

 

コンクリートの表面がまるでビールを

注いだグラスのようになります。

 

この水分を内壁の石膏ボードが吸い込み

ボードにカビが発生すると云う仕組みです。

 

段々ひどくなるとそれがクロスの表面にも

出てくると言う事です。

 

 

 

 

 

14.お薦めの防カビ方法・・・

 

カビの大きな原因は壁面の結露です。

結露を起こさないようにするには

 

外壁側に断熱材を取り付け室内空気が

接する壁の表面温度を下げないように

する事です。

 

又、室内側の湿潤な空気を外壁に

触れさせない工夫が重要です。

 

カビ・結露に関して更に詳しくは

『カビ・結露専用ホームページ』をご覧下さい。

 

壁紙によってはカビ防止という機能が

ありますが、効果は気分程度と考えて下さい。

 

IMG_0452

 

 

 

 

 

15.同時に行うと効果的な内窓サッシの設置・・・

断熱工事を行う事で壁内の結露が

抑制されますが、窓がそのままでは窓の

結露が起きてしまいます。

 

アリキリでは壁の断熱工事と

内窓サッシの取付けをセットで行う事を

ご提案しています。

 

この方法だと結露と同時に窓からの

ヒンヤリ感もなくなり大変快適になります。

 

 

CIMG9774

【サンルームの内窓サッシ】

 

 

 

 

 

15.結露防止工事をやっても結露が起きる事が有る?・・・

 

断熱工事や内窓サッシを取付けても

結露が起きる場合があります。

 

結露は、外気温度と室内の

温湿度の関係で生じます。

 

極端に外気温度が低い場合や、

室内でガスや石油暖房器など

 

燃焼式の暖房器を使っている場合など、

条件によっては結露が発生しますので

ご承知おき下さい。

 

室内に排気ガスの出ないFF暖房器や

エアコンで暖房を行っている場合には

比較的起きにくいです。

 

 

以上、今回は野庭団地のリフォームに付いて

私の考え方を書かせて頂きました。

 

皆様のリフォームの参考にして下さい。

 

 

一級管工事施工管理技士

2級建築士

マンションリフォームマネージャー

(株)アリとキリギリス

代表取締役 常田 豊

 

記事タグ:横浜 リフォーム|ここがポイント野庭団地リフォーム|港南区 アリキリ

comment closed

新着ブログ

-->