TOP PAGE » 外壁・屋根リフォーム, 新着情報, リフォーム事例 〜戸建て編〜 » 施工事例|上品な赤とピンクで屋根・外壁塗装|横浜 アリキリ

施工事例|上品な赤とピンクで屋根・外壁塗装|横浜 アリキリ 

2019.02.16

 

横浜市港南区アリキリリフォーム・ArikiriReform

 

 

 

 

 

★ビフォー・アフター ~戸建編~

 

 

 

 

屋根・外壁塗装・テラス屋根デッキ交換リフォーム

 

 

 

 

- N様邸 -

地域:栄区

施工期間:3週間

費用:1,630,000円

 

 

 

 

 

 

 

外壁塗装は、どんな色に変えようか検討されているお施主様にはイメージパースをお作りして、方向性を絞り込んでいただきます。

 

 

 

 

 

 

外壁塗料の色見本はこんなにあります(^O^)

 

 

 

 

 

小さい見本ではイメージが湧きにくいので、方向性が決まったら大きなサンプルを取り寄せます。

 

 

 

 

屋根・樋・破風・軒裏・木枠・戸板・外壁。。何処を何色で塗るかをご相談いたします(^^)/

 

 

 

全ての色を決めて工事スタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根と庇はインパクトのあるビーバーレッドに。

 

 

 

アルミの玄関ドアは塗装出来ませんが、新しい外壁の色とも違和感なく馴染めました。

 

 

 

現況の戸板は、場所により色や素材が別々で無塗装の物もありましたが、傷んだ戸板のベニヤを貼り替え塗装しましたので統一感が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのテラスは骨組みが木に塗装ですので、外壁素材より劣化が早いです。剥がれた塗料は綺麗にケレンしてから塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装が完了し足場を外し、最終チェックです。

 

 

物置は錆びて劣化しますと、台風や強風の日に吹き飛ぶ恐れもあります。近隣にご迷惑をかける前に使用していない物置は撤去する事をおすすめいたします。

使用している物置は外壁塗装の時に同時に塗り維持管理を致しましょう。

 

 

監督は物置撤去跡のゴミ拾いですね(^O^)

 

 

 

屋根が赤くなり、破風と樋を白く、外壁は薄いピンク、木部は2色使い分けた上品な茶色で綺麗に仕上がりました(^^)/

 

 

 

 

監督、会心の後ろ姿(^^)/

 

施工中のブログ

 

 

 

 

 

 

 

工事を終えて担当より

 

営業・現場管理担当:常田憲満

 

お父様の代からのお付き合いで、10年ほど前に屋根の葺き替え施工もご依頼頂きましたが、その屋根も大分色褪せて、当初は雨戸やテラスの木部のみの塗装のご依頼でしたが、屋根や外壁もまとめてやる良いタイミングだとお話しさせていただき、木部のみと全体の御見積2種類ご説明し、全体的にとの流れになりました。

 

屋外物置の撤去でしたり、キッチンダクトの虫よけネットの取付であったり、外回りの小さな気がかりも一気に解消できました。

 

色味のプレゼンも平屋ならではの色使いの提案をさせていただき、お施主様の好みも汲み取りバランスの良いイメージが仕上がりました。茶色い樋を白くする塗装屋さんは大変だったと思いますが、仕上がりもイメージ通りでき良かったと思います。

 

 

 

 

■N様、この度はご依頼いただき有難ございました。

これからもアリキリリフォームをよろしくお願いいたします。

アリキリスタッフ一同

 

 

 

投稿者:Ai Takase

 

 

 

 

 

窯業系レンガタイル調サイディングの塗装 DAIKENで内装リフォーム

comment closed

新着ブログ