TOP PAGE » 内装・収納リフォーム, 新着情報, リフォーム事例 〜マンション編〜 » 施工事例|マンション室内防犯シャッター|横浜 アリキリ

施工事例|マンション室内防犯シャッター|横浜 アリキリ 

2018.12.27

横浜市港南区アリキリリフォーム・ArikiriReform

 

 

 

 

★ビフォーアフター ~マンション編~

 

 

中古マンション購入

間取り変更・和→LDK・カーペットからフローリング・クロス貼替・エコカラット・防犯シャッター工事

 

 

 

- K様 -

地域:港南区

施工期間:1ヶ月

費用:2,500,000円

 

 

 

 

 

 

- 和→LDK -

 

 

 

和室の壁を取り払い、LDKの延長として一部屋に。

下がり壁が壊せない壁だったのが残念ですが、広いLDKになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

床の間風の一角は、地袋と枠を撤去し、洋間に合う様に可動棚に。

 

 

 

 

梁下から床まで一面エコカラットを貼りました(^^)/

 

 

 

 

 

 

- 洋間リフォーム -

 

 

 

■防犯シャッター工事

先日ブログにも書きましたが、玄関の横のベランダへ、身のこなしの軽やかな人なら簡単に乗り越えられてしまう造りの集合住宅等は、やはり防犯の事を考えると安全とは言い難いです。

 

 

 

 

戸建住宅は後からでも、雨戸やシャッターの取付が可能ですが、マンションの共有部は区分所有者が勝手に工事してはいけません。

そこで安全対策として、マンションの区分所有者が自由に設置出来る窓の内側のシャッターを設置する事になりました。

 

 

窓の両側に下地が必要です。下地施工→クロス貼り→シャッター施工です。

 

 

 

 

綺麗に取付られました。

これで、日中の留守時も夜の就寝中も安心・安全です(^^)/

 

自分の財産は自分で守りましょう!転ばぬ先の杖ですね!

 

 

 

エコカラットも帯状に貼られてお洒落なアクセントで、湿気対策もバッチリです(*^^)v

 

 

 

 

 

工事が終わって担当より

 

現場管理担当:常田憲満

 

今回のマンションは直床で、コンクリートのスラブの上に直接カーペットや畳が置いてある造りのマンションでした。

 

そこをフローリングに変えるのがご希望でしたので直貼りフローリングになります。マンション施工では良く有る事なんですが和室とリビングを繋げる為に間仕切り壁を撤去しますと、元々の畳とカーペットの床のレベルが微妙に違うんです。

 

嵩上げする為に化粧のモルタルが塗ってあるのでそれをミリ単位で削りながらならして下処理をして、フローリングが違和感なく上手く納まりました。

 

水回り方面の床は配管を通す為に一部ベニヤ貼りになっていますが、キシキシと床鳴りをしている所などは一回床を上げて歪みやスキや接着が切れている所を補修してからフローリングを貼ります。

 

見えなくなって塞いでしまう所こそ、一手間かけて仕上げるのがプロの仕事だと思っています。

 

室内付けのシャッターは、初めて施工させて頂いたので非常に良い経験になりました。

 

 

 

 

 

※K様、この度はご依頼頂きありがとうございます。

これからもアリキリリフォームを宜しくお願いいたします。

アリキリスタッフ一同

 

 

 

 

投稿者:Ai Takase

 

 

 

念願の洗濯機移設とチャンバー撤去 キッチン理想の動線リフォーム

 

comment closed

新着ブログ