施工事例|キッチンの動線を考える | 横浜 アリキリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017.10.28

横浜市港南区 アリキリリフォーム・ArikiriReform


★ビフォー・アフター ~戸建編~





システムキッチン・フロアタイル・窓・勝手口ドア交換リフォーム



― K様邸 ―


地域:港南区

施工期間:2週間

費用:2,520,000円



― システムキッチンリフォーム ―



[施工前・L型][施工後・I型]

新築当初は出窓側に沿ってのI型キッチンだったそうで2回目のキッチンリフォームです。新築当初は出窓のカギが遠く使い勝手が悪かったのが想像出来ます。


1回目のリフォームはL型にして半分対面キッチン、出窓に家電を置いて、使い勝手の良いリフォームだったと思います。

しかしながら動線を考えると、キッチンの作業スペースの外に冷蔵庫があり、何よりキッチンに入る通路の狭さが気になりました。


対面キッチンにコダワリがないのであれば、壁に沿ったI型キッチンに変更して空間を確保し、キッチンでの作業の動線を優先するプランをご提案致しました。



[施工前]
[施工後]

空間に余裕が出来、ご家族ぶつかる事無くキッチンとテーブルが行き来できるようになりました(^^)/




― 造作出窓リフォーム ―


新たに窓も交換しました♪


既存窓新規窓設置パネル処理


コンロサイドに壁を造作する為に、窓の一番左の部分はパネルにし、壁の中に埋め込んでしまいました(*^-^*)



窓の周りは全体的にキッチンパネルを貼り、油汚れはササっとお掃除出来るようになりました♪



工事後に施主様にインタビューをさせて頂きました(^^)/




1.今回の工事のキッカケは?

下宿をしていた娘が帰って来る事になり、キッチンを綺麗にしたいと言っておりましたので決心しました。

それと同時に、気になっていた窓と勝手口ドアも交換をお願いしました。


2.担当:相良の印象・対応はどうでしたか?

とっても素敵な方でした。丁寧で親切で、何処に行っても評判だろうと思いますよ!

親身に対応して下さってとても感謝しております。


3.職人さんの印象・対応はどうでしたか?

何日も来てるうちに、家族のように仲良くなって楽しかったですよ。

工事はとても一生懸命やって下さって感謝しております。


4.工事の仕上がりはどうですか?

とても満足しております。全体的に明るくなり、明るい床と落ち着いたキッチンと元々の部屋との調和がとれて気に入っております。

窓の動きもスムーズでとても楽です。


5.その他、工事を終えて感想など・・

これを機に、不要な物を沢山処分してスッキリしました。

門扉の事などまだリフォームしたい所がありますので、これからも宜しくお願いします。






とってもシャイで前を向いてくれなかったお孫さんが、前を向いて小さくピースしてくれたのを逃しませんでしたよ(”◇”)ゞ


K様、インタビューのご協力有難うございました。







工事を終えて担当より



営業・現場管理担当:相良啓介


通常、排水などで使われている塩ビ管は水漏れを防ぐ為に接着剤で接着するのですが、既存キッチンの排水管は接着されておらず、水漏れの危険がありました。

職人さんに床下に潜ってもらい、未接着部分を撤去し切り回しを行いました。


キッチンの位置を変更するにあたって、コンロ横の出窓部分が問題にあがりました。

コンロとフード横に壁が無いため、調理中の煙が逃げてしまう恐れがあったので、窓を一枚分塞ぎ壁を造作しました。

窓も綺麗に収まり、周辺もキッチンパネル仕上げなので、お掃除もしやすいと思います。


今回、既存のL型キッチンからI型キッチンへ変更したことで、お部屋全体のスペースが広がり、非常に開放的になりました。キッチン本体はシンプルなI型ですが、床に貼ったフロアタイルとの相性も良く、とてもキレイに仕上がりました。お客様にも喜んで頂けて良かったです。




■K様、この度はご依頼頂き有難うございました。

 また、インタビューのご協力有難うございました。

 これからもアリキリリフォームを宜しくお願いいたします。

 アリキリスタッフ一同








  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ
  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)



タイトルとURLをコピーしました