スタッフブログ|アクセント・居室編と巾木|横浜 アリキリ

2018.12.01


今年はアクセントクロスやエコカラットが増えたなぁーと前回お話しましたが、もう1点! [白い巾木]をチョイスされるお施主様が増えました(^^)/



巾木とは壁と床の境目の板で、掃除機や家具移動の時などの壁へのダメージから守る役割や、施工の際の壁と床の遊び部分を覆う役割もあります。







居室・LDKリフォーム編



アクセントクロスと共に、巾木をチョット意識しながらアリキリの施工事例を見てみましょう(^^)/




レンガ調のアクセントクロスと黄色のクロスが相性抜群です。


巾木・窓枠・家具を白で揃えてお部屋全体をコーディネートされていました(^O^)



ブルーグレーのアクセントクロスと淡いグレーのエコカラットがお互い邪魔せずにバランスとれています。


エコカラットを梁下にした事と、巾木の白で調和された空間になっています(^O^)



ダーク色の床に淡いグレーのクロスと白い巾木。


白い巾木にした事でダークの床も重くなり過ぎずにセンスの良い今どきのお部屋に変身しました(^^)/



淡い水色のアクセントクロスに淡いフロアに白い巾木。


淡い色でまとめると、清楚で清潔感のある雰囲気になりますね。お住まいのお嬢様の雰囲気にバッチリでいらっしゃいました(^O^)



黄緑のアクセントクロスに木目の梁アクセント・ナチュラルなフロアと白い巾木。


ビタミン色は元気が出ますし、絶妙なバランスで心地良い空間になりました(^^)/



アクアと云いますか、ブルーグリーンでしょうか?とても爽やかな色ですね(^O^)


既存のフロアと巾木と枠材をが同色でまとまりのある落ち着いた雰囲気です。



ダーク色のアクセントに、ダーク色の巾木と木枠です。


レトロ調の雰囲気のあるリビングになりました(*’▽’)



ブルーグレーのアクセントに、巾木・木枠・カーテンBOXがダーク色です。


落ち着いた寝室になりました(^^)/



リビング等の広い空間で一面アクセントは際立ってとても映えますね。


ナチュラルのフロアと巾木でどんな家具でも調和出来そうです(^^)/




いかがでしたでしょうか?

巾木ひとつで、お部屋のイメージも大分変りますよね(*’▽’)



クロスの貼替だけでは、木巾木まで交換する事は滅多にありませんが、既存がソフト巾木の場合は一緒に交換される事が多いです。


ソフト巾木は木製ではありませんが色んな色が出ていますので、内装リフォームの時は、色合いを検討されてイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか?


全面リフォームや、フローリングの工事の時などは、クロス・フロアだけでなく、巾木や窓枠などがお部屋のイメージを左右する事を意識して、お洒落に快適にご自身好みのお部屋を完成させてください(^O^)





フロアリフォームこちらのページを参考になさってみてください。



-アクセント施工事例-


■トイレリフォーム編


■キッチン・洗面編










  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ
  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)



タイトルとURLをコピーしました