リフォームを頼むなら大手?それとも地元工務店・リフォーム業者?違いを分かりやすく解説|港南区 アリキリ リフォーム

「リフォームは大手と地元工務店のどちらを選べばいいのか分からない」

「両者の違いを理解してから依頼先を決めたい」

自宅のリフォームを検討するときに、このような悩みを持つ人は少なくありません。

リフォーム工事は内容により、数百万円の費用がかかることもあります。

業者の選択を間違えると、かけたコストに見合う結果を得られないことも。

そのような事態を避けるために、この記事ではリフォーム歴25年のプロの目線で、大手と地元工務店との違いを分かりやすく解説します。

大手の特徴

まずは、ハウスメーカーのリフォーム部門や広範囲の営業規模を持つリフォーム専門業者など、いわゆる「大手」の特徴を紹介します。

(1)システム化されている

大手のリフォーム会社は、営業から施工までシステム化されているのが特徴です。

大手は数多くの現場をこなすために、営業、設計、施工と分業体制を取り、段取りよく業務を進めます。

抱える現場が多いぶん、それぞれの分野に知見や実績が蓄積され、会社が最適解とするプランを提案してもらえる安心感があります。

アフターサービスや補償制度が充実していることも、大手の特徴として挙げられます。

最近は中小のリフォーム業者も独自の補償制度を設けたり、アフターサービスを行ったりしていますが、大手と比べると保証範囲が狭い、有効年数が短いケースも少なくありません。

また、大手であれば、保証期間中に倒産してしまうリスクが低いのもメリットです。

(2)メニューが画一的で高い

一方大手のリフォーム会社は、システム化されていることにより、メニューが画一的で費用が高額になる弊害もあります。

システムから外れると効率が落ちるため、イレギュラーな案件を避ける傾向があり、融通が利きません。

分業されているだけに、それぞれのスペシャリストが適切な対応を取ってくれますが、「約束する人」とそれを「実行する人」が別なので、トラブルが起こりがちなのも気になります。

さらに大手リフォーム業者は、施工管理は自社が行うものの、工事自体は下請けの工務店に任せることがほとんどです。

中間マージンが発生し、そのぶん費用が高くなってしまいます。

(3)管理不十分、担当者・職人の腕にばらつきがあり品質面に不安がある

前述したとおり、大手リフォーム会社は、工事を下請けに出すのが一般的です。

そのためどうしても現場管理が不十分になり、品質面に不安が残ってしまいます。

大手では、施工管理を任される担当者は複数の現場を同時に抱えていることが多く、一つひとつの現場に目が届きにくくなるためです。

また、現場を請け負う工務店は、さらに大工や左官などの職人を孫請けとして雇用しています。

しかし大手リフォーム業者に中間マージンを抜かれているため、孫請けに十分な費用を払えないケースも少なくありません。

そうすると職人は、早く現場を終わらせて次々仕事をこなすことを考えるようになります。

もちろん施工管理の担当者が現場に頻繁に足を運び、密に連携を取れるなら問題なく進みます。

大手リフォーム業者の施工品質は、担当者の力量に大きく左右されると考えておきましょう。

地元工務店・リフォーム業者の特徴

続けて小規模にリフォームに取り組んでいる地元密着型の工務店やリフォーム業者の特徴を解説します。

(1)品質が安定して高い

地元密着型の工務店やリフォーム業者は、比較的品質が高く安定していることが特徴です。

長年地元で営業している会社は、大工や左官などの職人さんを直接雇用し、長い間チームとして現場をこなしていることが少なくありません。

信頼関係ができているので職人は誠実に仕事に取り組むため、高い品質を維持できます。

なによりお客様と直接契約を結ぶことにより、業者も職人も寄せられた信頼に応えようという気持ちが強くなります。

地元で長く事業を続けるには、地域のお客様に支持してもらうだけの品質を保たなければなりません。

万一手を抜き悪評が立てば、信頼を失い事業が立ち行かなくなるためです。

高い工事品質が期待できるのは、地元の業者を選ぶ大きなメリットといえるでしょう。

(2)融通が利き、対応が早い

地元の工務店やリフォーム業者に依頼すると、融通を利かせてもらいやすく、また迅速な対応が期待できるのもポイントです。

大手業者は、多くの現場を効率的に回転させる必要があるので、リフォームメニューをある程度規格化しています。

そのため業者が提案したプラン以外の希望を出しても、積極的には対応してくれないことも少なくありません。

その点地元工務店やリフォーム業者は、同じ地域内に住むお客様のご要望はできるだけ叶えようとしてくれます。

地元の評判を意識するのはもちろんですが、地域の人々の役に立ちたいとの熱意があることも大きな理由のひとつです。

同じ地域に会社があるので、リフォームが終わったあとも、なにかあればすぐにかけつけ相談できるホームドクターになってもらえることもメリットです。

(3)品質の良い地元リフォーム業者を探すのが難しい

品質の良い会社を探すのが難しいため、地元の工務店やリフォーム業者への依頼を諦める人も少なくないようです。

とくに大都市では地域内に多くの中小リフォーム業者があり、情報収集するのに手間と時間がかかります。

ご近所や知り合いで工事をした人からおすすめされると安心ですが、そういった人がいなければ、どのように探せばいいのでしょうか。

自力で良い業者を見つけるおすすめの方法は、ホームページで社歴を調べることです。

評判の悪い業者は短命で、5年前後で撤退するのがほとんどです。

10年以上営業しているなら、地元の信頼を得て安定して仕事をしていると考えられます。

さらに口コミを確認するなどして数社に絞り、見積もりを取りましょう。

価格だけで比較せず、担当者の接客態度や会社の方針などを考慮するのが、良い業者を選ぶポイントです。

まとめ:結局どちらが良いのか?

大手と地元の中小工務店やリフォーム業者とでは、特徴が大きく異なります。

選ぶときには、どちらによりメリットを感じるかで判断するのがおすすめです。

価格や施工内容にとくにこだわりがなく、できるだけ手間を省いて業者に任せたい人は、大手に依頼するといいでしょう。

一方、多少リサーチや打ち合わせの手間がかかっても、価格を抑えたうえで高品質なリフォームをしたい、一生の買い物を大切にしたいと思う人は、地元工務店や業者に依頼することをおすすめします。

なお、アリキリリフォームでは、横浜市の港南区、栄区、港区を中心としてリフォームを承っております。戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部も対応可能です。

きめ細かに対応するため、おおむね30分以内のエリアに対応範囲を限らせていただいている点、ご了承いただけると幸いです。

皆様からのお問い合わせをお待ちしています。



  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ

  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)

リフォーム 横浜 港南区 栄区 戸塚区 リノベーション キッチン 浴室 水回り 屋根外壁 マンション 戸建て