施工事例 | 押入れをトイレにリフォーム! | 横浜 アリキリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018.07.26



横浜市港南区アリキリリフォーム・ArikiriReform




★ビフォーアフター ~戸建編~



押入をトイレにリフォーム!!

車椅子でも入れる3枚引きの扉、出入り口の段差もないバリアフリーです。



地域:港南区

施工期間:2週間

費用:1,400,000円





・既存の和室を洋間にし車椅子対応のフロアに。



・押入れを解体し奥行を少し増して3枚引きの扉で開口幅を広くもうけて車椅子での出入りをスムーズに。



beforeafter


元々、お部屋の近くにおトイレは有りましたが、開き戸を二枚開けて進むのは車椅子生活の方にはおっくうですよね。

これからは部屋から直接行けると云う安心感と、車椅子のままトイレの中に入れる引き戸+開口幅のスムーズさと、いざとなった時に介助のしやすい空間の確保が、ご本人様にもご家族様にもメリットのあるリフォームですね。




※イメージパースや、画像で施工後のプランイメージを分かりやすくご説明いたします。










― 施工前 ―







― 施工中 ―




フローリングを綺麗に貼り、新しい壁の軸を組みます(^O^)




トイレ内部は分厚いベニヤで下地を作っておりますので、必要とあらば手すりを追加設置出来ます。




内装も綺麗に仕上がり、後は機器を設置です。






床下には新たに給水管と排水管を切り回します。


排水はきちんと流れる様に水平器を使い勾配をチェックします。








― 施工後 ―



明り取りと、通風のガラリの付いたトイレ用三枚連動引き戸です。



右側を開けるとトイレです。




左側の扉を開けると洗面台です。トイレ内に洗面台を設置する事も介助では大変助かりますね。





トイレの内部は広く、車椅子で入りやすいだけでなく、介助もしやすくなっています。


ご自身で動ける範囲は手すりを使って動くと運動不足解消・リハビリにもなります。




イメージ通りに施工出来ました。







工事を終えて担当より



営業・現場管理担当:相良啓介


今回の工事のキッカケは、高齢のお母様のトイレまで移動する負担の軽減と、介助側の負担、共に軽減したいとの思いから。


工事は、お母様が使用する上での使い勝手に問題がないかと云う点を特に注意しました。

トイレを設置した場所は元々は和室の押入れでしたので、押入れだけではご要望のトイレと洗面台を設置する室内空間が確保出来なかったので、居室スペースを少し犠牲にしなければいけませんでしたが、職人さんとも話し合い、居室への影響を最小限に抑える事が出来ました。

また、新規のトイレ設置で配管工事が必要でしたが、狭い床下での作業も職人さんがしっかりと行ってくれました。


今回のようなリフォーム工事は今後増えて来ると思います。

実際に使用する方・サポートする方、どちらの負担も軽減出来ますので、お悩みの方がいらっしゃいましたら、是非ご相談ください。






■この度はご依頼頂き有難うございました。

これからをアリキリリフォームをよろしくお願いいたします。

アリキリスタッフ一同









  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ
  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)



タイトルとURLをコピーしました