正しいマンションリフォームのタイミング!|横浜 港南区 リフォーム

投稿:常田 豊


正しいマンションリフォームのタイミング!


皆さんはリフォームを行うタイミング(時期)は

どのように考えているのでしょうか?


リフォームを行うタイミングを決める

一定のルールは明確では無いので


「汚れてきたのでそろそろかな?」とか

「最近何か調子が悪いので・・・」

「お隣でリフォームしたので・・・」


などで判断されることが多いのではないでしょうか。


今回はマンションリフォームのタイミングに

付いて基本的な考え方を知って頂きます。




1.基本は水回りリフォーム・・・

水回りとは浴室・洗面・トイレ・キッチンを

指します。


当たり前ですが水回り機器は

  1. 水・熱を使う
  2. 毎日使用する
  3. 電気部品が多い

などの理由で傷みも汚れも早く進みます。


更に水回りは他の部分と違い使用出来ないと

日常生活が大変不便になります。


水回りには上記の様な居室などに無い

特徴があります。





2.水回りリフォームと機器交換・・・

水回りでは構成機器の寿命が

大きく2つに分かれます。


その為に本体もリフォームまでの間に

寿命の短い機器を何回か交換します。


例えば最近のトイレは便器部分と

洗浄便座部分で成り立っています。


便器自体の寿命約30年なのに対して

洗浄便座の寿命は約10年です。


その為に新規から10年目、20年目と

2回洗浄便座を交換して、30年目で

便器交換を含めリフォームを行う事になります。


他の部分も基本的に同じ考え方になります。





3.機器交換とリフォームのタイミングの違い・・・

上記でお話した事を他の部位でも

確認して行きます。

《トイレ》

トイレは上記で説明した通りですが、

便器もそのままで30年間使用

出来るわけではありません。


タンク内の水を止水したり、汚物を

流す時のレバーに繫がっている

内部金物と呼ばれる部品の交換が

必要になります。


これらは「修理」と云われる作業で

使用頻度等にもよりますが

約5年間程度が寿命と考えられます。


《洗面所》

洗面所は例外的に上記の様に2種類の

寿命はありません。

洗面台自体の寿命は約30年です。


但し、そのまま30年間使用出来る

訳ではなく、水栓の動作部品の交換が必要で

約五年程度が寿命と考えられます。










  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ
  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)