横浜 リフォーム|内窓サッシはペアーガラスがお奨め|アリキリ

投稿:常田 豊


横浜 リフォーム|内窓サッシはペアーガラスがお奨め|アリキリ



昨年の夏にマンションのフルリフォームを行った

お客様のY様が来店して下さいましたので

リフォーム後の状況などお聞きしました。


Y様は昨年春に横浜の港南区のマンションを

購入されアリキリでフルリフォームをされました。


リフォーム前も北側居室、二部屋は

既に単板の内窓サッシが設置されていました。


それでも結露もカビも酷い状態だった

そうです。(前の住人の方のお話し)


今回のフルリフォームではもちろん

アリキリの『断熱遮湿工法』を採用頂きました。


又、既存の内窓サッシをリクシルの

『ペアガラス式の内窓サッシ』、インプラス

変更しました。


Y様のお話では・・・

『南側のサッシのガラスに結露が起きていても、

北側の内窓サッシでは結露が起きないです。』

と云うほど、ペアガラスの効果は大きいようです。


横浜の気温ではペアガラスは必要ないと

一般的に考えているリフォーム会社も

多いそうです。


かつて、アリキリでは単板の内窓サッシを

取付けた現場で結露が起きて困った事が

有りました。


それ以来、当社ではペアガラスを

標準仕様にしています。


今回も、横浜でも内窓サッシはペアガラスが

必要な事を実感させられました。


カビ結露は

『外気温度・断熱遮湿リフォームの性能・室内環境』

3条件で決まります。


断熱遮湿リフォームは性能が悪ければ

意味のないタダの無駄な出費になります。


又、このリフォームは専門的な知識と、

経験に基づいたノウハウが

必要とされる難し云いリフォームです。


アリキリにはカビ結露リフォームの

正しい施工技術と実績が有ります。

どうぞ、安心してご相談下さい。


最後までお付き合い頂ありがとうございました。


以下の関連ホームページもご覧下さい。

マンションでカビと結露でお悩みの方専用のホームページ




一級管工事施工管理技士

2級建築士

マンションリフォームマネージャー

(株)アリとキリギリス

代表取締役 常田 豊









  1. 営業エリア:横浜市 / 港南区・栄区・南区の全域 及び 戸塚区・泉区・旭区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区の一部

    当社はきめ細やかな対応を営業方針としており、概ね30分以内のエリアに限らせて頂いております。詳しくはお問い合わせください。
    リフォームのご相談はメール・お電話にて事前にご予約をお願いいたします。ご相談申込みページ
  2. 営業時間:9:00~17:30 電話受付17:00まで  お客様専用:0120-414-065
    定休日:日曜日・祭日・第2、第4土曜日 (Arikiri働き方改革)



タイトルとURLをコピーしました