マンション水回り3点+結露防止リフォーム | 横浜 アリキリ 

横浜市港南区 安心リフォームアリキリ・Arikiri

 

 

 

 

 

★ビフォー・アフター ~マンション編~

 

 

 

 

 

— N様邸 —

 

地域:港南区

施工期間:2週間

費用:3,130,000円

 

浴室・洗面・キッチン水回り3点+結露防止リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- ユニットバスリフォーム -

 

 

 

 

 

 

 

[施工前]

ひと昔前のユニットバスです。

 

浴槽の跨ぎが結構な高さですね!!

 

 

 

 

 

 

[施工中]

壁ギリギリで組み上げていますね♪

 

やはり、浴槽はデッドスペースなく足を出来るだけのばしたいですもんね(^O^)

 

 

 

 

 

[施工後]

爽やかな浴室になりました(*’▽’)

浴槽は広くなり、跨ぎは浅くなり快適ですね♪

今回使用のユニットバスは

TOTOのマンションリモデルバスルームWGシリーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- 洗面リフォーム -

 

 

 

 

壁付けの水栓は、水栓の立ち上がりに水が溜まると云うデメリットがないのでお掃除の手間が軽減しますね(*’▽’)🎵

 

引き出しが枠に干渉しないように上手く出来ました(*^^)v

[施工前]

[施工後]

今回使用の洗面台はTOTOのサクアです。

 

 

 

 

 

 

 

[施工前]

[施工後]

 

洗面台横のデッドスペースは物が落ちないように施工前から塞がれていました。

 

こちらも新たに組み直し、綺麗に仕上がりました(*’▽’)

天板はキッチンパネルで水はね対策!側面はクロスを貼りソフト幅木を回して、引き締めたそうです(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- システムキッチンリフォーム -

 

 

 

 

 

[施工前]

 

 

 

 

 

 

[施工後]

 

 

 

 

 

 

 

 

[施工前]

 

 

[施工後]

コンロは二ツ口から三ツ口になったので使い勝手がアップし、お料理の時短にも繋がりますね(*^-^*)

 

 

 

 

 

今回使用したキッチンはノーリツのレシピアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- 結露防止リフォーム -

 

 

 

 

 

[施工前]

カビが出ている箇所です。。

 

 

 

 

 

 

[施工前]

 

 

 

 

[施工中]

既存の壁をはがすと、ここのマンションも団子張りでした。。

 

 

 

団子を全部撤去したら、防カビ材をローラーで塗布します。
木軸を組みます。

 

 

 

 

 

 

発泡ウレタンの1液2液の缶です(^O^)
発泡ウレタンを吹いていきます。

 

 

 

 

発泡ウレタンが綺麗に吹きあがりました!この後ボードを貼り、クロスで仕上げて完成です(^^)/

秘儀アリキリスペシャルを使ったと。。後日常田談(^O^)

 

 

 

カビ・結露防止リフォームを詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

工事を終えて担当より

 

営業・現場管理担当:常田憲満

 

今回の工事のキッカケは洋室のカビ結露でお悩みで、インターネットやチラシでアリキリを見つけて下さいました。

 

洋室はカビのせいで納戸にしていたが、お子様が3人いらっしゃり子供部屋にしたいとの事でした。

 

元々洋室の壁は全面珪藻土が塗られていたので解体後 躯体にカビは出ていませんでしたが、現地調査の時コンセントBOXに水が溜まっていたので内部は結露していましたし、珪藻土にカビが生えていました。。

 

今回は、外壁面の2面と外壁側の天井を断熱施工し、残り2面は珪藻土の壁を残しました。

これで爽やかな子供部屋に生まれ変わりました!

 

浴室は広いユニットバスが入るか入らないか、かなりギリギリの線で、組立の専門職人さんを呼び、本当にギリギリだけど、大きく出来ますとの事でお施主様も喜び大きく出来ました。

浴槽の跨ぎが低くなった事で、4歳のお嬢さんが一人でお風呂に入れるようになったと、喜んでいらっしゃいました。

 

介護工事などで浴槽の跨ぎを低くと云う概念はありましたが、小さなお子さんの為にも跨ぎが低い方が良いという。。これは、思いも寄らない良い副産物でした!

 

 

 

投稿者:Ai Takase

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

新着ブログ

-->