TOP PAGE » 技術屋社長のブログ, その他 » 横浜 リフォーム | 消費税増税前のリフォーム状況は?|アリキリ

横浜 リフォーム | 消費税増税前のリフォーム状況は?|アリキリ 

投稿:常田 豊

 

 

横浜 リフォーム | 消費税増税前のリフォーム状況は?|アリキリ

新年を迎えて、『今年はリフォームを・・・』

考えている皆様に、是非、知っていて欲しいと思い

ブログを書きました。

 

リフォーム業界も前回の8%への増税同様の

混乱が考えられます。

 

皆様が混乱に巻き込まれない為にも

以下の事を頭の隅に置いておいて下さい。

 

 

 

 

■前回の増税で何が起きたか・・・

 

前回の増税時に何が起きたかというと、

増税前年の9月からとたんに、橫浜だけではなく

全国で職人さんが足りなくなってしまいました。

 

今期の増税は来年2017年4月からですから、

上記の職人さん不足の現象は、今年の9月

以降に起きてくると考えられます。

 

これは何もリフォームだけではなく

新築でも同じ事が起きていて、双方で

職人さんを取り合う事も起きました。

 

建築業界でもっとも不足しているのは

大工さんですが、フルリフォームなど

大工さんの仕事量の多いリフォームは

本当にどうにもならなくなります。

 

 

 

 

■フルリフォームは特に注意が必要・・・

 

マンションも戸建てもそうですがフルリフォームと

呼ばれる大形のリフォームでは大工さんの

関わる仕事量が多くなります。

 

一般に大工さんの工期は1ケ月位になります。

このように長期に渡り大工さんを押さえるのが

難しくなると行くことです。

 

 

 

 

 

■どうすれば良いか?・・・お奨めの対策は?・・・

 

上記では大工さんを例に挙げましたが、

他の業種でも同じ事が起きてきます。

 

又、商品の欠品なども起きてきます。

対応策は『早く行動する』と言う事になります。

 

フルリフォームの様な大規模の工事では、

打ち合わせなどの準備期間は約2~3ケ月掛かります。

 

着工から完成まで約2ケ月必要なので、

完成予定から約4~5ケ月前には打ち合わせを

始める必要があります。

 

仮に5月の連休前に引越したいと云う事であれば

早速、打ち合わせを始めた方が良いです。

 

又、ギリギリ混乱を避けると為には遅くても

5月には打ち合わせを行う事が必要になります。

 

余裕を持って動いて悪い事はないですから、

早め早めの行動が重要です。

 

 

 

 

 

■最後の砦・・・どんなに遅くても契約は9月までに・・・

 

どうしても、今すぐ動きが取れない場合

最後の砦は『9月末日までに契約』を行って下さい。

 

9月以降の契約に分は、引き渡しが4月以降に

ずれ込んだ場合消費税は10%に成りますが、

 

9月末までに契約を済ました物件は,工期が

ずれ込んでも8%のままで良い

という規定があります。

 

この規定を利用して、9月までに契約を

行っておけばまずは安心です。

 

 

 

 

 

■フルリフォーム以外のリフォームも急いだ方が安心・・・

 

フルリフォームのような大規模で長期的な

リフォームでなくても、今年は全般的に

 

品物や職人さんが足りなくなってくることは

充分予想出来ます。

 

チョットした事でも時間が掛かることが

起きそうです。

 

気になることがあれば、何しろ早く行動して下さい。

あまりギリギリになって行うと、高い商品を、

 

あまり上手くない職人さんの手で無理、無理

リフォームする事にも成りかねません。

 

 

さあ今年は念願のリフォームで生活を

より充実させて下さい。

 

アリキリ・Arikiriも更にパワーアップして

皆さんのお役に立ちたいと思います。

 

いつでもご相談をお受けいたしますので、お気軽に

お問い合わせ下さい。

 

又、下記のキャンペーンも是非ご利用下さい。

マンションリフォームキャンペーン実施中!

 

 

 

一級管工事施工管理技士

2級建築士

マンションリフォームマネージャー

(株)アリとキリギリス

代表取締役 常田 豊

記事タグ:横浜 リフォーム | 消費税増税前のリフォーム状況は?|アリキリ

 

 

comment closed

新着ブログ

-->