TOP PAGE » 技術屋社長のブログ, リフォーム業者の選び方, リフォーム業界のこと, 住宅維持管理・計画的リフォーム » 横浜 リフォーム|大手を選ぶか地元業者を選ぶか|港南区 アリキリ

横浜 リフォーム|大手を選ぶか地元業者を選ぶか|港南区 アリキリ 

投稿:常田 豊

 

 

 

横浜 リフォーム|大手を選ぶか地元業者を選ぶか| 港南区 アリキリリフォーム(株)

≪リフォーム業者の特徴と自分に合った業者の選び方≫

 

 

 

先日、お客様の所でリフォームが完成してお茶を頂いている時にこんな話題が出ました。

 

(お客様)

今回リフォームは初めてなので何もわからずインターネットで①大手のリフォーム会社、②横浜にあるホ-ムセンターと③近所のアリキリリフォーム(株)さんの3社に見積を依頼しました。金額も含め色々知らないことがあり勉強になりました。

 

(私)

どんなことが勉強になったんですか?

 

(お客様)

リフォーム会社も色々特徴があると言うことです。ホームページを見ていても大手さんはしっかりやってくれそうだと感じたし、ホームセンターさんは直接リフォームを行っているのではなく提携している業者さんがやっているとか・・・

アリキリさんは横浜市内も港南区と近隣区程度の狭い地域で仕事をやっている。と云う事など、色々事を知ることが出来ました。

 

(私)

お客様から見た業者さんの違いはどんな風に見えるのか少し詳しく伺ってよろしいですか?

 

 

 

 

 

1.大手業者の印象・・・

 

(お客様)

大手さんは多少金額は高くても欺すような変な事はしないはずだし、何かあっても社会的な責任もあり、安心感がありますね。

でも大手さんは社員さんが大勢いらしゃるのでどんな方が来られるのかわからない点と、あまり小さなリフォームはやらないのではないかと云う感じはありました。

 

 又、ホームページを見ても、スタッフの紹介等はなかったし、すばら しい写真ばかりが目立ち少し気後れがしました。

 

 

 

 

 

 2.ホームセンターの印象・・・

ホームセンターは実際に現場調査に来られた方はホームセンターと提携しているリフォーム業者さんでした。

 実際には契約しなかったのでわかりませんが、不具合があった場合の窓口とかアフターサービスはどうなのか心配になりました。

 

 

 

 

 

3.地域密着業者アリキリの印象・・・ 

アリキリさんはホームページのスタッフ紹介に社員さんの顔写真もあり、実際に電話応対頂いた方も来て頂いた社長さんも事前に顔やどんな方なのか知ることが出来ていたし、お話しを伺ってていてもホームページの内容と同じ考え方を聞かせて頂けて安心でした。

 

 特に会社の総責任者である社長さんの顔や人となりがわかるのはとても安心ですね。   

又、お会いして色々なお話しを伺っている中でリフォームは一度きりではないし、以降もチョットした修理やトラブルでも、すぐ対応してもらえる事が伺えて安心でした。

 

(私)

ありがとうございます。

 

 もう少しいよろしいいですか?

では当社のように地域密着の小規模会社に対しのご心配な点とはどんな事でしょうか?

 

(お客様)

アリキリさんはそうでも無いのですが、一般的に小さいお店は何か入り難いですね。

一度相談をしてしまえば何でもない事かも知れませんが、初めてリフォームを行う私には、①どんな応対をされるのか、②きちんと仕事が出来るのか、③保証はあるのかなどが心配でした。

 

(私)

そうでね、確かに初めての所に電話をするとか、お店に行くのは勇気がいりますよね。特に小さなお店の場合にはそうかも知れませんね。

又、ちゃんと仕事が出来るのかどうか?という点も大手さんより心配になりますね。

 

 

 

 

 

 

4.リフォーム業界の内情・・・ 

(私) 

今お話に出た、『小さな会社はちゃんと仕事が出来るのか?』・・・

と言う点に関しては業界の内情を少し説明させて下さい。

 

リフォーム業界では大手業者も中小零細業者も実際に現場で施工を行っているのは職人さんで、職人さんは大手の仕事も行うし、われわれ中小業者の仕事も行っています。         

 

職人さんの多くは個人事業主で何社かの工務店さんやリフォーム会社を得意先にして仕事を行っているので、その中には大手の会社もあるし、中小業者も有るという事です。

 

当社が仕事をお願いしている職人さんも当社の他に大手さんの仕事をいている職人さんが何社かいます。          

そう言う意味での施工レベルは大手さんも中小業者も変わり有りません。

 

大手、中小と言う事よりも重要な事は、
『どれだけ腕の良い職人さんをその会社が束ねているか』と言うことになります。

 

下の写真は新年会でのアリキリの職人さん達です。当社のように小さな会社では気の合う腕の良い職人さんを束ねる事が大きな会社よりやり易いと思います。

 

 

8

 

 

 

 

 

5.良いリフォームは『設計・施工管理・職人さん』のチームワークで決まる・・・

 

良いリフォームが出来るかどうかは

①設計担当者がお客様の要望をしっかりお聞きする。

②施工管理者が現実の施工方法をしっかり考える。

職人さんがしっかり施工を行う。

この3要素が整う事がが重要です。その為にはこの3者のチームワークを機能させ互いに良いアイデアを出し合う事が重要になります。

 

そのチームをまとめるのが施工管理者です。施工管理の仕事は現場で職人さんに指示を出したり、出来上がりを確認する作業の事ですが、その裏では設計者と職人さんの間で施工方法の調整を行ったり、予算内で工事が出来る様に工夫をしたりする中心的な役割を担っています。

 

その為、『施工管理がきめ細かにしっかり行われるかどうかで品質が大きく左右されます。』当社が港南区を中心に近隣区程度までしか営業範囲を広げていない理由もここに有ります。『遠い現場では施工管理がきめ細かに出来なくなり、リフォームの品質が下がってしまいます。』

 

又、施工職人さん同士ののチームワークも重要です。

 

 

1

*アリキリのクロス職人さん

 

例えば顔見知りであれば次の工程の仲間のためにやりやすい状態に仕上げてあげようと考えます。

そんな事の連続で最終的に良い仕事になるんだと思います。最後は人情なのですね。

アリキリの現場では内装屋さんと設備屋さんが互いに連絡を取り合い仕事の完了する時間を確認して、その時間に合わせて設備屋さんが現場に来るなどが行われています。

 

このようにチームワークが良くなると色々な面で無駄もなくなり、良い仕事が出来ると感じています。

 

 

 

 

6.大手さんは営業に重点を置いたスタイル・・・

 

一般に大手さんの場合、『営業は社員が行い施工は工務店に任せる』事が多いと聞いています。

 

 即ち、施工部分は大工さん、設備屋さん、内装屋さんと云った業者を抱えている工務店に一括して依頼すると言う事です。その為、施工レベルは選ばれた工務店のレベルで決まってくると言うことです。

 

このシステムが良いとか悪いでは無く大手さんは営業に重点を置いたリフォームスタイル』だと言うことです。

 

 

 

 

 

7.連絡経路は短い方が良い・・・

 

有名なリフォーム会社に頼んだ千葉県の親戚の話ですが、ドクターと呼ばれる建築士とアシスタントの女性が一組で営業施工管理を担当したそうです。

 

重要なポイントでは建築士が同行して、日常はアシスタントの女性が現場を管理するシステムで、お客様が何か相談をすると、アシスタントの女性が会社に持ち帰りドクターとの打ち合わせの後に工務店の監督さんに話が行き、監督さんから職人さんに指示が出されるという事です。

 

その為に『全ての点で現場への伝達が遅れ細かな点で施主の思っていたように仕上がらなかった』そうです。

一番がっかりしていたのは床の高さが打ち合わせと違ってしまい段差が生じただそうです。

 

打ち合わせの伝達経路が長くなると誤って話が伝わってしまったり、遅くなってしまい問題が起きる可能性が高くなることを実感しました。

 

そうした点では当社のように『一人の担当者が設計施工管理まで責任を持って行うシステム』とは大きな違いがある様に思えます。

当社では担当者がほぼ毎日現場に行き、お客様や職人さんと打ち合わせを行う事が基本なのでその場で問題を解決できます。

 

 

 

 

 

8.ホームセンターのリフォーム・・・

私の知り合いの会社でホームセンター専門にリフォームを行っている会社があります。

何社かのホームセンターと契約を結びホームセンターの一角にコーナーを作りそこで、そのホームセンターの名前で営業を行っています。

 

私が見学にいった時も一角のカウンターで買い物帰りと見られるご夫婦が相談されていました。

そこの社長さんに話を聞いたところ、受付してから、ホームセンターの担当と云う形でお客様を訪問し、現場調査の後、見積書を作成するそうです。

 

契約が決まり工事が終了すると、そのホームセンタ-に契約額の15%を支払うと云っていました。

他のホームセンターでも似たような方式だそうで、ホームセンターが直接リフォームを行う事は無いようでした。

 

 

 

 

 

 

 9.最後に私の個人的な意見をひと言・・・

街の電気屋さんが激減して、大形家電量販店が家電販売の中心になりました。         

 その結果、細かな使い方や修理などが頼み難くなり不便を  感じている方も多いと思います。

 

リフォームも同様でかつては工務店や地域のリフォーム店が中心で行っていましたが、現在すごい勢いで大手が参入しています。

そして大手さんは主に採算性の高い高額なリフォームに重点を置いて営業活動を行っています。

 

しかし住まいは、大きな工事ばかりではなくドアの締まりが悪くなったとか、網戸の動きが悪くなったとか、 ガラスが割とか細かな事がかならず起きてきます。

お皆様もガラスの交換で大手さんにお願いをするのは少し気が引けるのでは無いでしょうか?

ところが、近くの懇意のリフォーム会社ならば気軽に頼めます。

 

ここは大事なところで、大きなリフォームは一生でも1~3回ですが小さな修理や,調整は始終起きてきます。  何でも気軽に相談するにはそれなりのまとまった仕事も依頼しないと良い関係はできません。 

 

修理では儲けはでません。あくまでもお付き合いなのです。

大きなリフォームは大手に頼み、修理や小さなことだけ地元の業者に頼むというのは話が違います。

 

『大きなリフォームも頼み修理も頼む、だから気持ちよく修理もやってもらえます。』

 この関係が基本です。その辺はお客様にもご理解を頂ければありがたいです。

 

 

      10157180_749480408416392_1767396429_n[1]

 

 

多くの職人さんや監督さんは地域の中小リフォーム会社や工務店が育てていると云えます。  

皆さんが身をもって地域の業者を大切にして行かないとそうしないと、腕の良い職人さんや人柄の良い監督さんがいなくなってしまいます。

  その結果、不便に成るのは地域の皆さんです。     

今後とも地元の業者、職人さんを大切にする事にご協力下さい。

 最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

国交省認定安心リフォーム会社

アリキリリフォーム株式会社

 

 

 

   一級管工事施工管理技士

 2級建築士

 マンションリフォームマネージャー

    アリキリリフォーム株式会社

     代表取締役 常田 豊

 

記事タグ:横浜 リフォーム|大手を選ぶか地元業者を選ぶか|港南区 アリキリ

comment closed

新着ブログ