TOP PAGE » 技術屋社長のブログ, リフォーム業者の選び方, 失敗しないリフォーム » 横浜 リフォーム|リフォーム業者選びで失敗しない9つのポイント|港南区 アリキリ

横浜 リフォーム|リフォーム業者選びで失敗しない9つのポイント|港南区 アリキリ 

投稿:常田豊

 

横浜 リフォーム|リフォーム業者選びで失敗しない9つのポイント|港南区 アリキリ

 

私は横浜で約25年間リフォーム専門の

会社経営を行ってきました。

 

その中で多くの「リフォームの失敗話」

お客様から伺ってきました。

 

失敗されたお客様は本当に気の毒だと

思いますが、失敗の体験談には共通した

問題がありました。

 

それは『業者の選び方』です。

 

業者選びを間違えなければ

リフォームで失敗する事はそうありません。

 

これからリフォームを計画されている方が

再び犠牲者にならないためにも、このブログを

参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

1.業者を選ぶ基準をしっかり持つ・・・

 

失敗されたお客様のお話を伺っていて、

「ちょっと待てよ、これ違うんじゃないの」

言うある共通点に気がつきました。

 

それは「業者さんを選ぶ際の基準」です。

皆さんはどう言う基準で業者さんを

選ぶでしょうか?

 

例えば、

①相見積を取って検討、

②近所で工事をしていたから

③組合の配管更生工事の業者だから、

④友達の紹介他

 

・・・こんな感じでしょうか。

 

失敗した方の共通点は

「リフォームなんてどの業者に

頼んだって大して変わらない」

思っている点でした。

 

これは大間違いです

「リフォームは業者によって

天と地ほど差が出ます」

 

例えば一流メーカー品の同じ商品で

リフォームをしても、職人さんによって

全然出来具合が違ってくるんです。

 

ここをしっかりご理解頂き、

以下の着眼点を参考にして業者を

選べば失敗はありません。

 

 

 

 

 2.地域にある会社で社歴が最低10年以上の会社を選ぶ・・・

 

床を開けたら思いもよらない所に

配管が出てきてうまく納まらない、

この様な事はリフォームでは良くあります。


この時に会社が遠かったらどうですか

担当者がいちいち確認に行くでしょうか?



行くのに1時間半も掛かるとしたら

職人さんも待ってられないと思います。

 

結局の所、「悪いけど行けないんで、

うまくやっておいてよ」となり、

 

結果、あとで問題が起きる事になるんです。

 

まじめに仕事をする業者さんでも、

現場が遠いと、こうした事が起きるのです。

いい悪いじゃないんです、これが現実なのです。

 

更にリフォームの実力は経験年数でほぼ

決まるので、社歴は会社の安定性を示しま

判断材料として重要です。

 

近隣で長く営業してきた業者であれば

世間からの認められて残っていると

と云う印なので一応安心と云えます。

 

 

 

 

 

 

3.分離発注方式の会社の方が失敗しない訳・・・

 

リフォームの施行体制は『一括発注方式』と、

『分離発注方式』があります。

 

一括発注方式は大手の会社が工務店に

一括して工事を依頼する方法で。

 

一般的に不動産、家電量販店、

ホームセンターなど営業系に強い

会社がやっているようです。

 

分離発注方式は大工、クロスなど各々の

業種ごとにリフォーム会社が発注する方式で

中小のリフォーム店が主に採用しています。

 

上記で分かる様に受注をした会社が

中間に工務店(業者)をかませているか

直接職人さんに発注するかの違いです。

 

一括方式の会社は営業を中心に行っている

会社が多く、施工は信頼できる工務店に

任せると言う考え方です。

 

分離方式は営業も施工も自社の管理下で

行う会社で、お客さんと打ち合わをしている

 

監督者が名前や顔を知っている職人さんに

直接指示が出せる施工体制です。

 

施工中に問題が起き易く、細かな打ち合わせが

多いリフォームでは、この方式が向いています。

 

 

 

 

 

4.相見積を比較するのはプロでも難しい・・・

 

最近は皆さん相見積を取って業者の

選定をしているようですが、相見積で

 

具体的な施工内容や方法まで

比較し読み取るのは大変です。

 

 

A社はここまで見ているが、B社は見ていない」

と言う、見方の違いが金額の差になる訳で

 

この違いを見積書を見比べて理解するのは

私たちプロでも難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

5.重要なのは業者との相性の確認・・・

 

相見積の第一のチェックポイントは

見積項目に漏れなど大きな差が無いこと。

 

又、全体金額で大きな金額の差が有る

場合にはその理由を確認する。

などが基本になります。

 

まともな業者ではお客様の要望に違いが

なければ、大きな金額の差は出てこないです。

 

内容が同じなのに金額が大きく違っている

場合には何か問題があるはずです。

 

相見積の重要なポイントは、大凡の金額を

見定める事です。

 

最安値の業者を探す』事ではありません

 

『ほぼ同じような見積金額の業者から

相性が良さそうな会社を選ぶ』のが

失敗しない相見積もりの取り方です。

 

気軽に相談が出来きて、価値観が

近いと言うことです。

 

相性が良ければすべての点で意見の

食い違いも少なく思った通りの

リフォームが出来ます。

 

金額が同じような業者の中から相性の

良い業者を1社選び、細かな内容の

 

変更などを詰めて行き、納得出来る内容と

許容出来る予算に調整して行きます。

 

 

 

 

 

 

 

6.良い職人さんを使っている会社は失敗しない・・・

 

リフォームは新築工事に比べ技術も難しく

お客様の居る所で工事を行う機会が多いので

 

マナーも良く、仕事に慣れた、人柄の良い

職人さんが最適です。

 

又、短期間の工事も多いので、同時に

何人もの職人さんが入って場所を譲り

 

合いながら作業する事も多々あり

チームワークが大事です。

 

その為に互いに顔や名前を知っている

職人さんの現場と、初顔合わせの現場では

 

仕上がりに天と地ほどの差が出来るのは

ご想像頂けると思います。

 

リフォーム会社の担当者に、

『どんな職人さんが工事を行うのですか?』

などと確認すればある程度の見当が付きます。

 

 

 

 

 

 

7.業者さんと長く良い関係を作る事も大事・・・

 

リフォームは工事が終わってからもクレームや

アフターメンテナンスなどで業者さんとの

関係が続きます。

 

リフォームをきっかけに信頼の出来そうな

業者さんであれば良い関係を作って下さい。

 

気軽に家の相談が出来れば細かな事でも

気楽に相談が出来て便利なはずです。

 

どこの業者も自分の会社のお得意さんだと

思えば色々動いてくれるはずです。

 

リフォームは他社で行い、パッキングの交換など

修理仕事しか依頼してこないお客様には

 

どうしても力が入らないのは人情だと思います。

長く家の面倒を見させて頂いている間には

 

家の弱点やクセも分かり適切な維持管理の

アドバイスが出来ます。

 

お友達を作るように、『来た職人さんや

担当者の方と良い人間関係を作る事』

決して損になる事ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

8.失敗しないリフォームは信頼関係から・・・

 

初対面の業者さんに見積してもらう時には

「高く売りつけられないか、欺されないか」

など心配だと思います。

 

「ご予算はどの位をお考えですか」、と言う

質問でも快くお答え頂けない場合があります。

 

中には予算を聞いて目一杯の金額まで

膨らませた見積を作る業者もいるかも

知れませんが

 

普通の良心的な業者はなるべくご予算に

合ったプランをお作りしたいと考えての

質問だと思います。

 

お客様が心配して情報を出さなすぎると

業者側も遠慮して最低限の提案しか

出さない場合もあります。

 

私の経験でも遠慮して出さなかった

お客様から完成後に「言ってくれれば

サッシも交換したのに」と後悔された事があります。

 

業者もこんな精神状態でやっているんです。

 

 

 

 

 

 

 

9.面倒がらずに会社訪問と社長面談をしましょう・・・

 

リフォームは大きな買い物です。

その割に皆さん平気でどこにある会社か

確認もしないで工事を頼んだりしています。

 

数百万円の買い物をするのですから

最低でも事務所がどこにあり社長さんは

どんな人か程度は確認して下さい。

 

確認ポイントは事務所の掃除、整理

整頓状態と社員の応対です。

 

社員のしつけが行き届いている会社は

そうした点がしっかりしていて、

仕事にも出て来ます。

 

請負金額によっては絶対必要という訳では

無いですが建設業許可登録を取っている

業者かどうかも一応確認して下さい。

 

又、なるべく社長と面談して下さい。

社長の考え方が会社の方針ですから

 

社長の話をしっかり聞けばどんな

仕事をする会社かわかります。

 

「考え方が合うか、相性が良いか」

とても重要で大きなポイントです。

 

冗談抜きに、わからない相見積を眺めて

いるよりよほど 有効な方法だと思います。

 

 

最後に或るマンションの管理人さんのお話です。

『エレベーターや廊下など養生がしっかり

している業者はお客さんからの評価が高い』

だそうです。

参考にして下さい。

 

 

以上、私の経験談をお話しさせて頂きました。

何か一つでも参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

一級管工事施工管理技士

2級建築士

マンションリフォームマネージャー

(株)アリとキリギリス

代表取締役 常田 豊

 

記事タグ:横浜 リフォーム|リフォーム業者選びで失敗しない9つのポイント|港南区 アリキリ

 

comment closed

新着ブログ

-->